読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルチタスキングと Git

なんとなく思ったことをつらつらと書いてみる。

  • Git には branch という機能があり、ある issue に対応するための修正に集中できる
  • branch は並行して複数作成することができる
  • 複数の issue (branch) に同時に対応するためには branch を切り替えて作業をすすめる必要がある
  • branch 切り替えにあたっては (他の方法もあるが) commit を作成する必要あり
  • 小刻みな commit は別途纏めることができる

と、ここまで書いた時点でこれって一人 Github Flow だという事に気づくなど。

とは言え

変更がある特定のテーマに限定されていれば、切り替えは楽なのかどうか。
今日夜着手になるかどうか分かりませんが、二つの issue に同時対応 (同時じゃないか) になりそうなのでどこまでヤレるか確認してみたいと思っております。

結局何を思ったのか

というと、小さい issue に集中できるが故に切り替えのオーバーヘッドも然程ではないのか、って事だったのですが、そういった意味では切り分け方も大切なのかどうなのか。
あとやっぱ最近とみに感じるのは修正の妥当さを客観的に確認できる試験というものは大切だよなぁ、と。