つーことで

例の勉強会のその後の取り組みは以下な方向です。